リトミック のモニター終了

posted in: リトミック | 0
0歳児クラス、1~3歳児クラス、マタニティリトミックのモニター授業が終了致しました。

 

マタニティーリトミックでは、
二組の夫婦がそれぞれが作詞作曲した「世界でたったひとつの子もり唄」を完成させ、
授業の最後で夫婦毎にお腹の子に思いを込めて歌いました。

 

それぞれのご夫婦はもちろん、私自身も彼女たちのお腹にいる赤ちゃんを意識し想像することで、
とても幸せな気持ちで一杯になれました。

 

実際に目には見えなくても感じられるものを「想像」し、
唄として「創造」していくことって本当に素晴らしい。

 

詩や絵や本や星座の世界など、
古来から人々はこのように「そうぞう」して情緒の芽を育て
心を豊かに楽しんできたのだと改めて感じました。

 

ママやパパの声や動きなど全てが
お腹の子に伝わり伝えていくマタニティリトミック。

 

授業では、
・ピアノやライヤーやグロッケンや様々な楽器を使ったお腹の赤ちゃんへの歌いかけ
・色彩豊かなシフォンやお手玉やロープなどを使い感性の芽が育つようなリトミック
・音楽に合わせた絵本読み聞かせ
・心身をリラックスさせる簡単なヨガ
・音の世界に耳を澄ませる・楽しむヒントの座学
・育児知識など、今後ママに役に立ちそうな様々な情報の座学
など多岐にわたって、かつマタニティママさんがリラックスして
有意義な時間になることを意識しプログラム作っていきました。

 

また、最後の授業では公園でのマタニティフォト撮影をさせて頂きました。